ホーム » なるべくお得に済ませたい!七五三、晴れ着の節約方法

なるべくお得に済ませたい!七五三、晴れ着の節約方法

意外と高い!七五三費用

子どもの記念日の一つである七五三、「素敵な晴れ着を着せたい」とはりきっているパパママは多いはず。しかし、そこで頭が痛いのが「費用」の問題です。七五三では、衣装代の他に写真代、初穂料、会食代などの費用がかかります。見落としがちですが、パパやママの衣装も場にあったものが必要になってきますね。しかし、できれば一日だけのイベントである七五三での出費は抑さえたいもの。ここでは「晴れ着」の節約の仕方をいくつか紹介したいと思います。

レンタルショップを利用しよう

「晴れ着」の節約方法でオーソドックスなのが「レンタルショップ」を利用することです。同じ借りるでも、親戚や知人から借りる場合にはお礼やクリーニング費用などが必要になってきます。「レンタルショップ」だとクリーニング込での値段が設定されている場合がほとんどなのです。もちろんお礼も必要ありません。一般的なのが、写真館でのレンタルです。写真館でレンタルするメリットは、写真とセットと考えるととても安い費用で衣装を借りることができることです。衣装の種類が多いことも魅力の一つですね。「写真は自分で撮りたい」という人はネットショップでのレンタルがおすすめです。ネットショップだと衣装のみのレンタルなので、写真にお金をかけたくない人にはもってこいですね。

奥の手!リサイクルショップ

さらに費用を押さえたいという人はぜひ「リサイクルショップ」を覗いてみてください。「我が子の晴れ着をリサイクル品で済ますなんて」と抵抗を示す人もいますが、新品同様の着物やスーツが格安で並んでいることが多いですよ。そもそも七五三の衣装は「一回のみ」の着用が多いですよね。兄弟がいたとしても、ほんの数回の使用の後に売りに出されるのでコンディションがいいものが多いのです。着用前にクリーニングに出したとしても、新品購入やレンタルより安く済みます。ものは試しに一度お店に足を運んでみることをお薦めします。子育てには今後も多くの費用が掛かります。できるだけ賢くお得に七五三の衣装をそろえてくださいね!

七五三は、日本の年中行事の一つであり、その名の通り、三歳、五歳、七歳の子供の成長を祝うとされています。

2017年11月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930